リゼは親切丁寧だけじゃなく肌トラブルを保障してくれるユーザー思いの脱毛クリニック

料金システムに施術内容、脱毛クリニックにはよく分からない要素が多くあります。
そんな中、ユーザーに脱毛のデメリットも説明するなど誠実な対応をとると評判なのが「リゼクリニック」です。
リゼの何がユーザーの信頼を得ているのか、料金は安いのか、使いやすいのかなど気になる点をまるごと解説します。

リゼは信頼できる脱毛クリニック

リゼは医療脱毛専門クリニックです。
お客様の健康を第一に考え、脱毛施術に関するリスクをしっかり伝えてくれる信頼できる医療方針を持っています。
ユーザーに寄り添うためカウンセリングは医師が行います。
脱毛に関する専門知識と経験に裏付けられた確かな知見が利用者の不安を取り除いてくれます。

安心のユーザーサポート制度

システム面も良心的です。
剃毛料などの追加料金は無く、最後まで責任を持ったアフターケアをしてくれます。
万が一、治療で肌トラブルを負った場合は治療に必要な診察代と薬代は無料です。

治療後に毛が増えたなら1年間の追加照射を保障する徹底的なユーザーサポートで安心感が他のクリニックとはちがいます。

総額500,000円プレゼントキャンペーン

ここ数年は現金が貰えるキャンペーンを毎年行っています。
キャンペーン期間中に公式ツイッターアカウントのフォロワー数がどれだけ増えたかで貰える現金と当選者数が変わるユニークなキャンペーンです。

やる時期は毎年違うので公式ツイッターアカウントをフォローして確認しましょう。

リゼの全身脱毛プランは種類豊富!キャンペーンを使えばお得度アップ

リゼの目玉プランはバリエーション豊富な全身脱毛プランです。
それぞれ全5回の全身脱毛プランは次の4種類から選べます。

  • 全身脱毛(顔とVIOは除く)298,000円(税込)
  • 全身+VIO脱毛358,000円(税込)
  • 全身+顔脱毛358,000円(税込)
  • 全身+VIO+顔脱毛398,000円(税込)

顔とVIOを除いた全身脱毛の相場は28万円ほどですから、リゼの全身脱毛は若干高めに感じます。
しかし各種キャンペーンを活用することで割引料金で利用できます。

学生なら全身脱毛プランがどれでも学割で20%オフです。
他の医療脱毛クリニックから移ってきた方は10%オフ。

さらに2人以上で来店し一緒に契約した方はペア割が適用され、2人とも10%引きになります。

リゼなら全身くまなく脱毛できる

リゼの脱毛ではほとんど体全部位を脱毛できます。
各部位は「顔」「上半身・下半身」「VIO」のいずれに属していて、全身脱毛をする場合は脱毛箇所をこの分類に従って指定します。

それでは各部位が含む脱毛箇所を紹介します。

  • 顔(鼻・鼻下・鼻毛・あご・あご下・ほほ・耳毛・ひたい)
  • 上半身(うなじ・ワキ・お腹・背中・胸(乳輪まわり)・二の腕・肘から手首・手の甲・指)
  • 下半身(お尻・太もも・ひざから足首・足の甲・指)
  • VIO(Vライン・Iライン・Oライン)

かなり細かく脱毛箇所が分類されていますから、脱毛初心者の方はクリニックで間違って指定しないか不安に感じかもしれません。
しかし、クリニックでは部位が分かりやすく図示されたイラストがありますから、カウンセリング時に脱毛する箇所を指定するのはとても簡単です。

リゼは3種類の支払い方法が利用できる

リゼで選べる支払い方法は「一括払い」「分割払い」「医療ローン」の3つです。
それぞれメリットとデメリットがあるので、その点をよく理解してから支払い方法を選んでください。

最安は一括払い

現金またはクレジットカードで代金を一括払いします。
他の支払い方法とは違い、手数料が一切かからないので一番安く済みます。
ただし全身脱毛プランは安くても30万円弱と高額なので、学生が一括で払うのは難しいでしょう。

ゆとりある分割払い

リゼでは審査なしで利用できる24回定額払いが利用できます。
支払い回数が24回に固定されていますが、審査がないので誰でも使えます。

少しでも早く脱毛を始めたいのに十分なお金がない時に使うと便利です。
利息が24分割にした医療ローンより少ないのもポイント。

安心の医療ローン

24回定額払いとは違い、分割回数を3回~60回まで柔軟に指定できるのが支払い方法です。
注意すべき点としては利用に際して審査が必要になること。

5年以内にクレジットカードで支払いを延滞したことがあったり、安定した定期収入が無いと審査に落ちることがあります。

リゼは予約キャンセル料が無い!途中解約もOK!

リゼを利用する上で覚えておきたい各種手続きに関する申請方法を紹介します。
スムーズに手続きが済むようにして無駄な出費を防ぎ、クリニックに迷惑がかからないようにしましょう。

予約をキャンセルする方法

リゼは予約をキャンセルしても違約金のようなものは一切かからないので安心です。

しかし、いくつか覚えておくルールがあります。

まず予約キャンセルの申し出は予約日の2日前20時までとなっています。
この期限より遅れて報告した場合は、次の診察日が大きく遅れるペナルティを受けるので注意が必要です。

キャンセルの申し出は電話と公式サイトの問い合わせフォームからできます。
電話の場合は「名前」「カルテ番号」「予約日時」を聞かれますのでメモを手元に置いておきましょう。

途中解約する方法

クーリングオフ期間はもちろんとして、それを過ぎた場合でも下記の条件を両方満たす場合は解約ができます。

  • サービスの提供期間が1ヶ月を超えている
  • 契約金額が50,000円を超える

解約の申し出は通っている店舗に電話で連絡し、解約手続きの予約をとってください。
そこで必要書類の作成を行います。

返金対応について

解約が認められる場合は返金処理が行われます。
支払った金額の未消化分から役務対価と解約手数料を差し引いた額が戻ってきます。
キャッシュバックキャンペーンを利用して契約した場合は、そのキャシュバック分も未消化分から差し引かれるので注意しましょう。

リゼの良い点

リゼの良い点は信頼できるところです。
始めに脱毛処理に関するリスクやデメリットをちゃんと説明してくれますし、納得いかない施術を押し売りすることもありません。

利用者ファーストな配慮と心地よさがあります。
それはサービス内容にも現れていて、他のクリニックにありがちな必須オプションによる追加料金のような料金アップもありません。

脱毛施術もじっくり丁寧にやってくれます。
これはレーザー照射中のトラブルを全て保障してくれるシステムがあるためでしょうが、安心して身を任せられるので施術中にリラックスできます。

リゼの悪い点

施術が丁寧なのはうれしいのですが、施術時間が長い傾向があります。
上半身と下半身を含めた全身脱毛をお願いすると施術時間が4時間にも達します。
13時から始めても終わるのは夕方です。
時間のない社会人の方が気軽に使うのは難しいですね。

リゼは脱毛初心者におすすめのクリニック

リゼクリニックはユーザーファーストな誠意ある美容クリニックです。
追加料金無しの分かりやすい料金設定と、利用者に脱毛施術のデメリットも偽り無く教える姿勢は好感が持てます。

施術が丁寧なのに加えてアフターケアがシッカリしているのも魅力です。
比較的痛みの強いレーザー脱毛を採用していますがサポート体制がしっかりしているので、脱毛慣れしていない初心者でも安心して完全脱毛を目指せます。

脱毛クリニック選びに迷ったらリゼを試してみてください、大外れすることはまずありません。